河津桜と東伊豆の温泉(後半)Kawazu Sakura and Higashi Izu Onsen (the latter half)

『舟戸の番屋露天風呂』でご一緒した団体さんは昨日大滝温泉に泊まったと言う事で、折角此処まで来たのなら大滝温泉の洞窟風呂を体験して、名物のわさび丼を食べた方が良いと勧めて頂きました。

The group who joined together at “ Funato’s Banya open-air bath ” said that they stayed at Otaki Onsen yesterday, so if you came to here, it is better to experience the cave bath of Otaki Onsen and eat the specialty wasabi bowl We recommended that it was good.

大滝温泉については何度もメディアで見聞きしていた事も有り、そう遠くもないと言う事で大滝温泉に行ってみました。

I have seen and heard about Odaru Onsen many times in the media, so I went to Odaru Onsen because it was not so far away.

七滝周辺の河津桜1

七滝周辺の河津桜2

河津から修善寺方面に走り、途中右折すると温泉街が現れます。無料の駐車場に車を置き散策。

Run from Kawazu toward Shuzenji, and turn right on the way to the hot spring town. Place your car in the free parking lot and take a walk.

先ずはわさび丼を食べにかどやへ。

First, go to Kadoya to eat wasabi bowl.

かどや1

かどや2

かどや3

かどや4

テレビ番組の『孤独のグルメ』にも取り上げられ、わさび丼を食べる観光客で結構賑わうようです。

まだ昼時前でしたので空いた店内に入りわさび丼を注文しました。

He was featured in the TV show “Gourmet of Solitude” and seems to be quite crowded to eat wasabi bowl.

Since it was still before noon, I entered a vacant store and ordered a wasabi bowl.

わさび丼1

わさび丼2

わさび丼3

わさび丼4

先ずは本生わさびが出てくるので自分ですります。

鰹節の掛かったご飯が出てくるのですったわさびを真ん中に置き、わさびに醤油がかからない様に醤油をたらし、少しずつ混ぜて食べるのだそうです。

First of all, you will get yourself wasabi.

It seems that rice with bonito flakes comes out. Put wasabi in the middle, add soy sauce so that soy sauce does not cover wasabi, mix it little by little and eat it.

あとはちょっとした漬物が付くといったシンプルな物でわさびそのものを楽しむ感じです。650円ですが安いとみるか高いとみるかは人それぞれ見解が分かれそうです。

After that it is a simple thing with a little pickle. It is 650 yen, but it seems that people are divided on whether it is cheap or expensive.

次に向かったのは洞窟風呂の天城荘です。

The next heading was Amagiso, a cave bath.

天城荘1

天城荘2

天城荘3

天城荘HP

天城荘のフロントで大滝温泉の日帰り入浴を申し込むと、大滝エリアは水着着用との事(^^ゞ。

If you apply for a one-day bath at Odaru Onsen at the front of Amagiso, the Odaru area says you will wear a swimsuit (^^ ゞ).

水着を着て温泉に入ると言うのは私は好きではないので帰ろうかと思ったら館内のお風呂だけでも入浴できるとの事で、折角なので千円払って入浴しました。

I don’t like wearing a swimsuit and going to a hot spring, so I don’t like it, so if I decided to go home, I could just take a bath in the hotel.

一人先に入っていた人が居ましたが直ぐに出たのでそれからは私が出るまで一人でした。

天城荘はこのエリアの温泉旅館では一番大きく、綺麗でアメニティー類も充実していました。

There was a person who was alone, but he left immediately so he took a bath by himself until he left.

Amagiso was the largest and most beautiful onsen ryokan in this area, and had many amenities.

天城荘内湯1

天城荘内湯2

天城荘露天1

天城荘露天2

天城荘成分表1

天城荘成分表2

天城荘成分表3

山のいで湯は肌触りの優しい単純泉でした(*^_^*)。

The hot spring was a gentle spring with a gentle touch (* ^ _ ^ *).

直ぐに出た先客は伊東から仕事で来ていたそうで、大川温泉の『磯の湯』が良いと勧めて下さいました。

The customer who came out immediately came from Ito for work, and suggested that “Iso-no-Yu” at Okawa Onsen be good.

伊豆半島と東部の波打ち際にある露天風呂は北川温泉の『黒根岩風呂』が有名ですが、あまりにメジャーなのと混浴浴槽があるので写真撮影不可の可能性があると思い、大川温泉の『磯の湯』に行くことにしました。

ちなみに熱川温泉の波打ち際の露天風呂『高磯の湯』へは4年ほど前に入ったことが有ります。

The open-air bath at the shore is famous for Kitagawa Onsen’s Kuroneiwa bath, but it is too large and there is a mixed bathtub so I think that it may be impossible to take a photo, so I decided to go to Okawa Onsen’s Isonoyu Did.

By the way, I went to Takaiso-no-Yu, an open-air bath at the edge of Atagawa Onsen about four years ago.

磯の湯HP

大川温泉入口

ナビはR135から大川温泉に入るところまでは間違えませんでしたがそこから先が自分で探すしかなく(;^ω^)。

Navi did not make a mistake from R135 until entering Okawa Onsen, but there is no choice but to look for it yourself (; ^ ω ^).

磯の湯入口

磯の湯方面1

磯の湯方面2

お風呂の方向は分かったのですが車は何処に置けばいいのか?この狭い道を車で進んでいいのか?悩んでしまいました(^^;)。

I know the direction of the bath, but where should I put my car? Can I drive on this narrow road? I was worried (^^;).

この先に駐車場は有ったのですが、そこからがまた大変(笑)。

There was a parking lot ahead, but from there it’s hard again (laughs).

駐車場から磯の湯1

駐車場から磯の湯2

駐車場から磯の湯3

駐車場から磯の湯4

駐車場から磯の湯まで 動画

水の激しく流れる土管を通ると海に出て、右手に磯の湯が現れます(*´▽`*)。

When you pass through an earthen pipe flowing violently, you will come out to the sea, where Isonoyu will appear (* ‘▽ ` *).

磯の湯1

磯の湯2

磯の湯3

磯の湯の浴槽には源泉温度が高い為に加水はされているものの、その他は手の加えられていないナトリウムカルシウム塩化物硝酸塩泉の濁り湯が掛け流されていました\(^o^)/。

There was water added due to the high temperature of the source water, but the turbid water of the untouched sodium calcium chloride nitrate spring was flowing around the other \ (^ o ^) /.

伊豆は殆どが単純泉か食塩泉の無色透明なお湯ですから海際の濁り湯は貴重です(*´▽`*)。

Most of Izu is a simple spring or salt spring colorless and transparent hot water, so turbid hot water at the seaside is valuable (* ‘▽ ` *).

磯の湯4

磯の湯5

磯の湯成分表1

磯の湯成分表2

このロケーションでこの良泉。しかも500円なんて幸せすぎます(*´▽`*)。

来て良かったです(*^_^*)。

This good spring at this location. And 500 yen is too happy (* ‘▽ ` *).

It was good to come (* ^ _ ^ *).

花まる銀彩

その後伊豆高原の花まる銀彩でお寿司をつまんで帰りました(*^_^*)。

流石にわさび丼だけだと軽すぎました(^^;)。

Then I picked up sushi with the Hanamaru Ginsai of Izu Kogen and returned (* ^ _ ^ *).

It was too light if it was just a wasabi bowl (^^;).

この花まる銀彩は以前河津店に行った事が有り(河津店は店名が『坪の内』に変わっています)、本格的なお寿司がお安く食べられるので再訪したいと思っていたのです(*^_^*)。

本日のおすすめ

メニュー

ヒラメ

ムツ

マダイ

真アジ

カンパチ

生本マグロ大トロ

エンガワ

これだけのネタをこれだけ食べても3,000円以下(*^。^*)。

満足度高いです(*^_^*)。

Even if you eat this much, it costs less than 3,000 yen (* ^. ^ *).

Satisfaction is high (* ^ _ ^ *).

今回の行程

伊豆は意外に近いので、また再訪したいと思います\(^o^)/。

Izu is surprisingly close, so I would like to revisit again.

ランキングに参加しております。バナーをクリックして頂けると励みになります<m(__)m>

We are participating in the ranking. Clicking on the banner will encourage you


温泉ランキング