俳優 山賀日出男 Actor: Hideo Yamaga

最近ブログの更新が出来ておりませんが、実は父が11月6日に急逝致しました。

My blog hasn’t been updated recently, but my father died suddenly on November 6th.

今回は父、俳優山賀日出男について書かせて頂きたいと思います。お付き合い頂ければ幸いです。

This time, I would like to write about my father and actor Hideo Yamaga. I hope you can associate

父、兄弟

私の父は5人兄弟の長男として生まれ、横浜で暮らしておりました。

学徒動員で国鉄で勤労奉仕。機関助手としてD51に石炭をくべていたそうです。

My father was the eldest of five siblings and lived in Yokohama.

Worked at JNR with student mobilization. It seems that he wrote coal to D51 as an institutional assistant.

父、芸能活動前

映画や芝居、歌劇などが好きで良く足を運んでは当時のスターさん達にブロマイドにサインを貰ったりしていたようです。

He likes movies, plays and operas, and often goes to see the stars at the time signing Bromide.

横須賀中央劇場時代1

横須賀中央劇場時代2

横須賀中央劇場時代3

横須賀中央劇場時代4

好きが高じて自ら演者になり、初期は横須賀中央劇場といったローカルな劇場で活動していたようです。

He loved himself and became a performer himself, and in the early days he seemed to be active in local theaters such as Yokosuka Central Theater.

三木のり平先生と父1

三木のり平先生と父2

テレビドラマデータベース おいらの町

そしてテレビ放送の黎明期、NHKのバラエティードラマ『おいらの町』に高校生役でレギュラー出演を果たしました。リンクをご覧頂くと主な出演者の欄に三木のり平先生はじめ有島一郎さん、千葉信男さん、八波むと志さん、藤村有弘さん、太宰久雄さん、牟田悌三さんといったそうそうたるメンバーの中に山賀秀雄(この頃は本名)の名が有ります。

In the early days of television broadcasting, he performed regularly as a high school student in NHK’s variety drama “Oiranomachi”. If you look at the link, in the column of the main performers, Yamaga is among such members as Norihei Miki, Ichiro Arishima, Nobuo Chiba, Mutoshi Happa, Arihiro Fujimura, Hisao Dazai, Teizou Muta There is a name of Hideo (the real name at this time).

この後当時まだ若手喜劇俳優だった三木のり平先生の付き人として働きながら、一番弟子として映画やテレビにも出演しますが、三木のり平先生、森繁久彌さん、江利チエミさん、朝丘雪路さん、里見浩太朗さん、三波春夫さん、山城新伍さん、水前寺清子さん、由利徹さん、なべおさみさん、清水アキラさん、五木ひろしさんといった方々の舞台中心に出演させて頂いくようになり、主に舞台中心に活動するようになっていきました。

After that, while working as a companion to Norihei Miki, a young comedian at that time, he also appeared on movies and television as his first apprentice.Mr. Norihei Miki, Hisaya Morishige, Chiemi Eri, Yukiji Asaoka, Kotaro Satomi, Haruo Minami, Shingo Yamashiro, Kiyoko Suizenji, Toru Yuri, Osami Nabe, Akira Shimizu, Hiroshi Itsuki, will be performing at the center of the stage. I started to work.

明治座、歌舞伎座、国立劇場、新宿コマ劇場、三越劇場、名古屋の御園座、名鉄劇場、大阪の新歌舞伎座、梅田コマ劇場、福岡の嘉穂劇場。また全国を回る巡業もあり一年のうちの半分以上自宅に帰らなかった年もかなり有りました。

Meijiza, Kabukiza, National Theater, Shinjuku Koma Theater, Mitsukoshi Theatre, Misono Theater in Nagoya, Meitetsu Theater, Shinkabukiza in Osaka, Umeda Koma Theater, Kaho Theater in Fukuoka. In addition, there were quite a few years in which I did not return to my home more than half of the year due to traveling around the country.

月によっては一か月に2つの舞台を掛け持ちして出演したことも有ります。

Depending on the month, I have performed on two stages a month.

また17年程前に出版された『小説 コント55号』にも父に関する記述が有り、ブレイク前の坂上二郎さんの親友として描かれております。

Also, there is a description about my father in “Novel Conte 55” published about 17 years ago, and it is drawn as Jiro Sakagami’s best friend before the break

実際坂上二郎さんは生前、父の事を『先輩』と呼び何かにつけて立てて下さっていましたし、コント55号所属事務所である浅井企画の浅井社長はよく父の楽屋にお寿司などを差し入れて下さいました。

In fact, Jiro Sakagami had always called his father “Senior” before his birth, and stood up with something, and President Asai of Asai Planning, an office belonging to Conte 55, often served sushi in his father’s dressing room Has been inserted.

父舞台1

父舞台2

中村メイ子さんと父

朝丘雪路さん、西村晃さん他出演者の皆さんと父

朝丘雪路さんと父1

朝丘雪路さんと父2

山城新伍さんと父

里見浩太朗さんと父

水前寺清子さんと父

三木のり平先生と父3

三木のり平先生と父4

三木のり平先生と父5

朝丘雪路さんと父3

風車の弥七さんと父

父晩年

歌舞伎 奴さん

父は歌舞伎俳優以外で歌舞伎に出演した初めての俳優でもありました。国立劇場にも多数出演させて頂きました。

My father was the first actor to appear in Kabuki besides Kabuki actors. We have also performed at a number of national theaters.

満足し切った顔

満89歳でこの世を去りましたが、その顔は満足し切っているようにしか見えませんでした。

自分の人生に満足できた父は幸せな人生だったのだと思います。

He died at the age of 89, but his face seemed only satisfactory.

I think my happy father was a happy life.

良い笑顔です

お疲れ様、親父。貴方は本当に格好良かったよ。

Good work, father. You were really cool.