緊急事態宣言 その日がやってきた

Yahoo!ニュース 緊急事態宣言、GDPの半分占める都府県が自粛 経済への影響は?経済への影響は?

 『新型コロナウイルスの感染が急拡大していることから、政府は4月7日、改正新型インフルエンザ対策特別措置法に基づく緊急事態宣言を出しました。経済にはどのような影響があるのでしょうか。

緊急事態宣言、GDPの半分占める都府県が自粛 経済への影響は?

緊急事態宣言を発令した目的について説明する安倍首相=7日(写真:代表撮影/ロイター/アフロ)

7都府県のGDPは約260兆円

 対象となるのは、東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県となっており、期間はゴールデンウィーク最終日の5月6日までの約1カ月間です。宣言が発令されると、各自治体は住民に対して外出の自粛を要請することになるほか、学校、保育所などの施設に対して使用停止を指示したり、イベントの開催を制限したりすることができます。また、食料品店や公共交通機関、金融機関など生活に不可欠な事業者には通常通りの営業を求めます。

東京都では、カラオケ店やナイトクラブ、居酒屋、映画館、ライブハウス、学習塾、スポーツクラブ、百貨店、ショッピングモールなどに対して休業を要請する見込みです。一方、床面積が100平方メートル以下の小規模店舗については、感染防止策を実施した上での営業を要請します。

経済に対する深刻な影響が懸念されていますが、生活必需品の販売は続きますし、通勤も自粛の対象にはなりませんから、一般的な企業は業務を継続します。海外で行われているような都市封鎖といった事態にはなりませんから、経済活動が完全に止まってしまうわけではありません。ただ、宣言の対象となっている7都府県のGDPは約260兆円と日本全体のGDP(国内総生産)の半分近くを占めており、計算上は日本経済の約半分が自粛モードに入ることになります。』※上記リンクより。

皆様良くご存じの様に7都道府県に非常事態宣言が出されました。

私はとある物販業の現場に勤めております。

昨日(4/6)は私も職場の上司も公休でしたが、職場から流れてきた情報は会社が従業員にマスクの特販を行うと言う事位(これもとっても有り難いのですが)で緊急事態宣言後の営業体制については特に何も流れてきませんでした。

事前情報でショッピングモールは1か月ほど営業自粛に入ると聞いていたので、路面店である自店がこの地域の最後の砦になるだろうから営業自粛になる周辺の店舗の分まで頑張りましょうと上司に今朝(4/7朝)LINEしたところ、『どうやらウチも閉まるらしい。。。』という寝耳に水の返答が(◎_◎;)。

上司も細かい事まで分からないと言う事で2人で店舗に早出しました。

『明日から臨時休業』(;´Д`)。マジか。。。。

兎に角お客様にご迷惑を掛けられないので直ぐに電話連絡開始。件数はメチャクチャ多いし予期していなかった事なので出勤スタッフも足りず、本日公休のスタッフに電話を掛け(どのみち明日から休みだし)急遽出勤してもらい明日からの臨時休業の準備。

1か月も休業するなんて余程大きなリニューアルでもない限り有り得ないし、明日からは『出勤禁止』なので何としてでも今日中に臨時休業の準備を終えなければなりません。

勿論『1か月の休みの間俺らの給与はどうなるんだろ?』という不安もありましたが本部からの連絡は『只今会議中の為後日連絡します。』というもの。

実は私は昨年両親の介護絡みで心身を患い長期に渡って戦線離脱したため有休を使い切り、この3月に目出度く20日間の有休を付与されたばかり。

『最悪、有休と公休で何とか1か月休むか。その後不安だけど。』などと考えておりました。

しかし当店には時給職の準社員とパート社員が居ります。準社員は入社から日が浅く有休が付与されていません。パート社員には有休が有りません。

パートさんが出勤したので明日から臨時休業になる旨を伝えたところ、みるみる内に不安そうな表情になりました。

そして私に『ニュースでやっている30万の支給の要件って何ですか?』と尋ねました。

彼女は主婦でご主人は正社員のサラリーマンです。たとえ彼女の収入が途絶えても非課税世帯にはならないので支給対象にはなりません。

しかし、お二人のお子様は専門学校に進学しまだまだお金が掛かります。非課税枠内の彼女の収入が途絶えたら大きなダメージなのです。

『臨時休業中どこかでバイトしなきゃ。。。』

そうなりますよね(-_-;)。

数時間後に休業中の給与について会社から各店に通達が流れてきました。

『月給職に関しては満額定められた月給をお支払いいたします。時給職に関しては直近3か月の支払い給与の平均額をお支払いいたします。交通費もフルタイム勤務者はそのままお支払い致します。パートタイム勤務者は出勤日数分お支払いいたします。※時給職の皆様にきちんと共有をお願いします。』というものでした(*´▽`*)。

それを聞いたパートさん泣いてました。。そりゃ不安ですよね。ホッとしたの良く分かりますよ。

そして私もこの会社の打ち出した方針は全く予想外でしたので感動しました(#^^#)。

うちの会社、正直言って給与水準は良く無いです。辞めるスタッフの7割近くが給与の低さを辞める理由にします。

私も給与の低さに辞めたくなった事が何度も有ります。

そのケチだと思っていた会社が、時給職の賃金保証をほぼ100%行うなんて考えもしなかったのです(*^_^*)。

勿論当社も新型コロナウイルスの影響で大きな痛手を負っています。売上的にはとても厳しい状態です。

にも拘わらず従業員の生活を大事に考えてくれた経営者は『漢』だと思いました(*´▽`*)。

終業後社長にこの件のお礼をSNS経由で送りました(国内だけで従業員3,000~4,000人いますが何故か私は繋がっております(^^;))。

すると、会社の舵取りで忙しいはずなのに直ぐに社長からスタンプが返ってきました(^^ゞ。

私はこれからの1か月新型コロナに罹る事なく健康を維持し、営業再開後にこの恩を売上という形で返したいと思いました(*^_^*)。

長年勤めていて、一番この会社を好きだと感じた一日でした(*´▽`*)。

ランキングに参加しております。バナーをクリックして頂けると励みになります<m(__)m>


トレンドニュースランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村